京都岡崎の京都国立近代美術館にて、ただ今開催中の『技を極める~ヴァンクリーフ&アーペルハイジュエリーと日本の工芸』展へ行ってきました。

IMG_20170604_103428-COLLAGE-COLLAGE_1.jpg


今回の展示では、フランスと日本の芸術作品を沢山目にしました。

展示の仕方にも工夫があり、前後から近くでしっかり見ることが出来ました。

楽しみのお部屋があり、ハイジュエリーの製作工程を映像でみることが出来ます。

そこでは、1つの作品ができあがるまでに想像も付かない時間が過ぎていく過程を垣間見ました。

技を極める~この言葉につきます。

今回、私が一番印象に残ったのは、七色に煌めくダイヤモンドの輝きでした
輝くことがプラスになり、作品を1つにまとめ上げていました。
本当に素晴らしいデザインの数々でした!!

お出かけに初めて付けていきました。
IMG_20170604_185209.jpg
マイジュエリーだよ~


line
さわやかな風が吹く6月の始まりです。

行ってみたかった『守山バラ・ハーブ園』へ出掛けてきました。

IMG_20170601_141956-COLLAGE.jpg
約3,000㎡野土地に82種約1,300本のバラが植わっていました。

満開の時期は,少し過ぎていましたが十分に見応えありました。

フワフワの土で、お世話が行き届いていましてバラ一輪がしっかりしていて大きいです。

ここは、守山市が運営しています。

IMG_20170601_145539-COLLAGE.jpg
この庭園には、温室も幾つかありました。

右上の実は、何だと思います?

マダガスカルジャスミンの実でした。初めて見ました。

お世話をされている方に聞くと、
中にはフワフワの綿のような中に種があるようです。

あのジャスミンからこんなに大きな実がなるのですね。

今回、沢山あるバラの中でお気に入りを見つけましたよ。

名前は、『アルンウィックキャッスル』  ER

可憐で落ち着いたよい香りがしています。

IMG_20170601_152349.jpg
ふんわりとしたカップ咲きで、葉のつや色、形状、苗全体の咲き方も好きです。
line
今日は、久しぶりにバイクツーリングでお出かけしてきました。

向かった先は、三重県島ヶ原にある”やぶっちゃ”です。

IMG_20170528_121503-COLLAGE.jpg
ここは、温泉施設やジムがあり、お食事も出来ます。

家族連れで、いつも賑わっています。

私は、地元のお野菜とよもぎ餅を買いに利用しています。

帰り道に、

おとぎ峠に寄りました。

PANO_20170528_133759.jpg

ここは、滋賀と三重の県境にあって、見晴らしがよく大パノラマが広がっています。

すがすがしい風の中、ウグイスの谷渡りの声がとてもきれいでした

line
今日は、楽しみにしていた『ドリームフラワー』の講座を受講してきました。

本日は、2回目で盛りだくさんの作品製作でした。

杉野先生の足早ながら、サクサクと進むデモをしっかり聴いて作ってきました

20170527_182209-COLLAGE.jpg
私の作品です。

中でも、『フラートオブジェ』というオイルの中に入れたお花が、
とっても素敵でお気に入りです!

IMG_7130.jpg
帰宅して、夕日に照らされて咲くお花を見入って、
またまた心奪われています。

オイルの中でゆらゆら揺れて咲くお花は、まさに
ドリームフラワーなのです
line
先日の日曜日、京都にてフォト&ボードレッスンを受けてきました。

カメラのレッスンでは、『光』をとても意識できます。

朝になると光が差して、夕暮れになると日が沈む。

何気なく過ごす、この日常の光を感じるのです。

この日の被写体です。

IMG_6918.jpg
花びら一枚一枚の砂糖漬け

このバラは、無農薬で食べられるバラです。

IMG_6879.jpg

IMG_6924.jpg

IMG_6926.jpg

IMG_6931.jpg
水玉。
ファインダーをのぞくと、実際目にしているのとは違う世界が広がります。

そして、お気に入りのボードが出来上がりました。

題して、『モネの蓮池』
IMG_20170521_152419.jpg
どんな写真が撮れるのか、楽しみです!!

line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line