FC2ブログ

永遠の旅立ち*

今日は、小雪が舞う寒い日です。

庭のロウバイが少し膨らみかけてきました。

IMG_2591.jpg

水仙の花も春恋しいよい香りがしています。
IMG_2594.jpg

IMG_2593.jpg

年が越せたね、と声かけをしたのです。

それもつかの間、

優しくて大好きだった私の父が永眠しました。


意識があるまで、最期まで伝えてくれた言葉は、

「ありがとうな!」でした。


父と過ごした最期の数週間は、

病と闘う姿から、問うように悩む言葉から、

甘えるように訴える欲求から、

どうにもならない現実から、

色々なことが私の中で葛藤した日々でもありました。


人間の不思議さは、言葉がしゃべれなくなっても

コミュニケーション出来ること。

感じることが出来ること。

やり遂げた後のすがすがしい顔に

希望がもらえた最期でした。


父の耳元で、

「お父さん。」何度この言葉をかけたことでしょう。

どうぞ安らかに眠ってね、お父さん。

そして、私たちを今度は天国から見守っていて下さいね。

こちらこそ、「ありがとう、お父さん。」







スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

https://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line