文字の字間*

今日は、カリグラフィーのレッスンへ行ってきました。

ただ今練習中の文字は、「ローマンキャピタル」体です。

この文字は、紀元前1世紀頃から使われ始めた古い文字です。
イタリアには、いまでも大理石の記念碑や石棺などに彫刻された字体が残っています。中でもトラヤヌス帝の記念碑は有名です。現代でも読みやすく均整のとれた
代表的なフォントとして使われています。

DSC_0774-COLLAGE.jpg
とってもシンプルな字体ですが、私にとっては今までで一番難しい文字だと思います。

この文字には、決まり事がしっかりあります。

正方形の中にきちんと決まった形があり、次の文字との間の字間をとても要求されるのです。

今でも老舗のブランド名に多く採用されていて、身近に目にしている文字です。

そのロゴには、一文字一文字の間が、しっかりデザインされ尽くしているのです。

今では、電車の中の広告文字や看板についつい目がいってしまいます
スポンサーサイト
line

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line