THEハプスブルク*

久々に、京都へお出掛けしてきました。

京都国立博物館で14日まで開催中の、「THEハプスブルク」展です。

P1110209.jpg

閲覧者が多く、入場制限されていました。

P1110214.jpg

2006年にも「マリア・テレジアとシェーンブルン宮殿」展へも行っています。

私は、数ある展示品の中でも、マリア・テレジアの11歳の肖像画が大好きです。

P1110236.jpg


P1110239.jpg
エメラルドグリーンの目の美しさとドレスの色合いがとっても素敵です

~マリア・テレジア(1717-80)は、ハプスブルク家の宗主であり神聖ローマ帝国皇帝・カール6世の長女としてウィーンで生まれ、女性としてはじめてオーストリア・ハプスブルク家を継承しました。その継承をめぐっては、近隣諸国の侵略戦争に翻弄されましたが、傑出した手腕によって軍隊の指揮を執り、戦乱を平定しました。そしてこれまでにない政治改革をすすめオーストリアの近代化の道筋をつくったといわれます。一方で、生涯に16人の子どもをもうけ、フランス国王16世に嫁いだマリー・アントワネットはその末娘にあたります。オーストリアでは、「国の母」として広く慕われる人物です。 
また、マリア・テレジアが居城としたシェーンブルン宮殿は、ヨーロッパ屈指のロココ式宮殿として世界遺産に登録されています。~
 
P1110241.jpg



スポンサーサイト

theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line