「花時間」発売*

いよいよ「花時間」冬号の発売となりました。

IMG_8651 - コピー
 

この号では、10月に東京で行われた『花時間』新人フラワーアーティストオーディションの最終選考会の記事が載っています。
 
IMG_8652 - コピー

 
2ヶ月ぶりに私の作品とご対面です。

IMG_8633.jpg
この3作品です。

とても懐かしく思い出されます。

当日の朝、集合場所にてこの日のテーマが渡されます。

アレンジでは、~ ”丸”をテーマにしたアレンジと、”四角”をテーマにしたアレンジ~
花束は、~男性から女性に贈る花束~

これがテーマでした。

私の作品紹介***

一つ目の”丸”~
IMG_8642 - コピー
  

花店で、花材の調達時から審査が始まっています。

お店の中は、秋の枝ものや花が豊富でわくわくしながら選び始めました。

中でも目に留まったのが、真っ赤な実をたわわに付けていたガマズミでした。

大輪のダリアもとっても素敵なお色でした。もちろん良い香りのイブピアジェも入れることに。

「幸せの時間」*
ほっとくつろげる、豊かで優しいときの流れをイメージして作りました。ころんとしたリンゴやビバーナム・ティナス、花顔の丸いダリアなどを入れつつ、全体をふわりと丸い形に仕上げています。実ものと花の、幸せなマリアージュを感じられますように・・・。


次に、”四角”~

IMG_8643.jpg

このテーマの四角というのは、想像もしていない意外なテーマで・・渡された紙の文字を見ながら、四角四角・・・・悩んで頭を

上げたその時にビルの谷間から青空が目に飛び込んできました。そうだな~この時期に信州あたりは紅葉が始まって青空

とその風景がきれいだろうなと思いを巡らせ、写真の一ページを作ろうと思ったのです。色づき始めた枝ものと紅葉の深まり

のグラデーションを楽しめるように。菊のようなピンクッションが印象的でした。


「たおやかな秋日和」*
ふと空を見上げると、青空と紅葉のコントラストがとても美しい。そんな秋の空を思い描いて製作。色づいた葉と、秋色の花を合わせました。深まりゆく秋を感じられますように。なお、全体のシルエットが四角く見えるようにしてテーマに合わせています。


そして、花束~

IMG_8645.jpg
制限時間が90分と設定の中、私はこの花束が、最後の作品となりました。

男性のお客様が、「愛の告白で渡す花束を作ってほしい」とあなたに依頼してきた・・というシチュエーションを想定しての課題

でした。私は、とびっきり素敵に花が愛を語ってくれるような花束を作ろうと思いました。そして出来上がったのがこの花束で

す。 ピンクに焦点を合わせました。ころんとしたダリアのかわいさとダイアモンドリリィのキラキラした花びら、モカラからラブ

ビームが飛んでいます。


「Angel Heart*」
ピンク色が大好きな”彼女”に渡すための、特別な思いが詰まった花束。彼女のこぼれんばかりの笑顔を、依頼した”彼に“見
せてあげたくて、ダリアやケイトウ、モカラ、ネリネなどのかわいい花を使って、ピンクを中心にロマンティックに仕上げました。


以上、朝から始まりすべての製作終了をすると、外は暗く夜になっていました。朝見上げた青空を思い出しての一日が終

わったのを記憶しています。たくさんの花材に囲まれて、伸びやかに製作させて頂けて自分の作品つくりに集中できて、花が

大好きな方々との交流もさせて頂けて、本当に幸せな一日でした


この日は、写真撮影は禁止でしたので、こうしてもう一度作ったものを見ていると、この花を入れて時間を確認したなとか・・

そんなことまでよみがえってきています。 美しさを写真に残すというのは、その時の想いまで残るんだと改めて感じ入りまし

た。写真も素敵に写せるようになりたいなこれからも日々精進していきます。

お世話になりました皆様、改めてありがとうございました


今号の巻末に付いている愛読者ハガキで、読者投票もあるそうなので是非、応援して頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します





スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line