カナダのおみやげ*

朝夕、随分過ごしやすくなってきました。

虫が鳴く声に秋の訪れを感じるようになりましたね。 


昨夜遅くに、カナダからショートステイを終えた娘が帰ってきました。

学校のお友達とそれぞれに分かれて行ったホーム先での生活の様子を話してくれています。
慣れないということは、大変なことでもあるのですね。
そこで、工夫が生まれるということもあるのでしょう。

研修で行った写真から・・・

グラウスマウンテン
P1100034.jpg

P1100036.jpg
山の中に、母なる木がありそこに彫刻されているのだそう。

キャピラノ渓谷
P1100040.jpg
高さ70メートル、長さが、172メートル。ゆ~らゆら

そして、巨大なブリティッシュ・コロンビア大学

P1100070.jpg
なんと敷地は、402ヘクタール。

P1100064.jpg
敷地内には、庭園や、森林も散歩できたり、キャンパスの中には工場があったのは、驚きだったようです。

P1100073.jpg
あまりに大きいので、学生は、次の講義が始まるのに教室が遠い場合は、自転車に乗って移動するのだそうです。

全体が、街のようになっているのだそうです。車は、禁止で緑がいっぱい。

一般の人たちや観光客でにぎわっていたそうです。


そして、こんなに入ったの?

おみやげは、メイプルばかり 
P1100086_20120904165758.jpg  

P1100092.jpg
重たかったでしょ~

P1100090.jpg
メイプルのコーヒー

紅茶もあるのですね。

P1100091.jpg

最後に、私にどうぞと出してくれたのが押し花でした。

P1100087.jpg
しおりに挟んでありました。

楽しいこともあり、つらいこともあり、友達と助け合ったりといろいろ学んだことでしょう。

やっぱり、家が一番!と言った言葉が印象的でしたね。

世界には、いろんなルールがあったり、事情があることも実感したのでした。

経験を生かして、また一歩前進していってね 



スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

line

comment

Secret

No title

こんばんは。
帰ってきてから、話が止みません~
自分の中に持っていた思想との違いというか文化の相違というのか驚きがいっぱいあったようです。ニュージーランドでもステイしましたが、また違ったようです。笑っていいのか、大変だったというかなかなか出来ない経験だったようです(^^;)

大人になっても忘れなくて、話してくれることでしょう。
親としては、無事帰ってきてくれてほっとしているところです。

まだまだ話が続きそう・・・

No title

こんにちは!たくさんのお土産ですね~(^-^)
押し花のお土産は特に嬉しかったのではないでしょうか。お嬢さんの優しい気持ちが私にまで伝わってきます。きっと遠くでお母さんの事を思いだして摘んだことでしょう。

実は私の初めての海外もカナダでした。中1の夏。キャピラノ渓谷の吊り橋がすごく怖かったこと、ブリティッシュコロンビア大のランチ、お友達と喧嘩したこと等思いだしました。昨日のことは覚えてないけど、子供の時のことって忘れないものですね(笑)

お嬢さん、いい経験できて良かったですね。きっとまた成長しましたね☆


line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line