びわ湖大津館ガーデン散歩*

今日も暑い一日の始まりです~

先日訪れた 「びわ湖大津館イングリッシュガーデン」の続きです。P1000099.jpg 
このガーデンは、蓼科にあるバラクライングリッシュガーデンの設計者ケイ山田氏が監修されています。
 
P1000091.jpg

P1000098_20110628092113.jpg
先日、ご紹介した スモークツリーの後ろに見えるのが、びわ湖大津館です。


この建物の歴史を案内文より・・

びわ湖大津館は

1934年(昭和9年)に外国人の誘致を目的に建てられた旧琵琶湖ホテルの本館を、大津市が買取り、多目的に利用できる施設として改修し、2002年(平成14年)4月に「びわ湖大津館」として新たに開館したものです。

設計は東京歌舞伎座等で有名な「岡田建築事務所」によるもので、桃山様式と呼ばれる和風の外観と赤絨毯で象徴される洋風の内装というデザインが、琵琶湖 の風景と湖都大津の風土に見事に調和しています。

ホテル時代には、昭和天皇をはじめ多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、ジョン・ウエイン、アベベなどの著 名人も宿泊し、「湖国の迎賓館」とも呼ばれていました。

建物は2000年(平成12年)9月に大津市指定有形文化財として登録され、2007年には経済産 業省指定の近代産業遺産群にも指定されています。

 
 

P1000100.jpg
散歩をしてみましょう。

レンガの囲いを入ると みごとな庭園が広がります。

P1000101.jpg
そして、小径を行くと 教会がある建物が見えます。

ここでは、ガーデンウエディングが出来るのです

P1000102.jpg P1000103.jpg
教会から続く道に・・

P1000111.jpg

ガゼボがあって、ここでは 、幸せの鐘が鳴らせます。

結婚式の時は、新郎新婦様が高らかに鳴らされるのですね

私も カ~ン、カ~ン響かせてきました~
P1000112.jpg
びわ湖のほとりで、水辺がすぐそこにあって、砂浜まで行けますよ。

 P1000116.jpg
P1000113.jpg
アナベルが真っ白に咲いています。

P1000117.jpg
ゴールデンアカシヤの木ですね、目の覚めるようなグリーンです。

この木は、バラクライングリッシュガーデンの入ってすぐのところに木陰が出来るくらい
大きなものがあります。この緑があまりにも素敵な色なので、家でも楽しみたいと思いましたが、
あまりにも大きくなるので断念しました。 

P1000118.jpg
ハスの池です。藤かな?の橋を渡れば教会です。

ぐるっと一周するとこんな感じです。
P1000119.jpg
ゴールデンボーダー

P1000122.jpg
テディベア

所々に 木のベンチが置いてあり、お花と緑と 真っ青の空を見ての会話がはずみます。

また、行ってみたいガーデンです。

今年の夏も バラクラ行きたいな~と思ってしまうのでした



スポンサーサイト

theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line