マット紙の魅力*

今日は、マットの芸術ともいわれる フランス額装を学んできました。

P1160384.jpg


前回のレッスンでは、好きなポストカードを選び、マットの色合いをどのようにしたら映えるか、また その絵に合う額は、

どんなのが合うかと講義を受けて、今日のレッスンまでに額屋さんに出向き、準備してきました。

絵に合わせて、みんなそれぞれ違ったものを持ってきました。


出来上がったのは、こんな感じです。


P1160385.jpg

私の額です。たった一枚のポストカードが、こんなに見栄え良くなるのには驚きました


P1160388.jpg
お友達は、絵の代わりにお花のモチーフの布を額装されましたよ。


P1160386_20110423230854.jpg    
続いて かわいい額とぴったりの女の子の絵です。マットの空間によって、楽しそうに踊っている様子が伝わってきます。

そして、

先生の作品です。

P1160389_20110423230701.jpg  


P1160390_20110423230754.jpg  

この作品は、3ミリ厚の斜め45度のマットが更に入って、もっと立体になっています。

P1160391.jpg
月明かりの下で、海辺の音を聴きながらでダンスなんて、suteki~


慣れない定規とカッターナイフを使い、何とか第一作目を仕上げられました

フランス額装は、作品を引き立たせる素敵な魔法のようですね




スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

line

comment

Secret

りぼんのmamaさま

私もフランス額装に興味があって、この度、初に体験しました。
この講座は、カリグラフィーの先生が、額装もされていて、特別レッスンをして頂いた次第です。

これまでに、カリグラフィーの作品展示に寄せて頂いて感じたのが、字だけではなくその文字を活かすマットと合わせて作品が生まれているということです。

私は、字だけでも書くのが大変で、まだまだこれからお勉強しなければですi-229

No title

フランス額装良いですね~
訪問先のブロガーさんがなさっていて、羨ましかったのです。

良いですね~
お近くで講習が有るのですね。
私もしたいなぁ~
やはり岡山では出来ませんね。
ヴォーグですか?
素敵に出来上がって、これからも楽しみですね!
line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

http://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line