FC2ブログ
今日は、カメラのレッスンへ行ってきました。

講師は、山本正樹先生です。

こんな面白い写真を撮りましたよ。

IMG_2753.jpg

真っ白なお花、「幸せが飛んでくる」という花言葉を持つ

胡蝶蘭のお花です。

IMG_2761(1).jpg
龍のひげのようになっている部分です。
IMG_2760.jpg
中心のグラデーションが綺麗ですね。

正樹先生が接写レンズを貸してくださいました。

虫になったような気分でした
スポンサーサイト
line
お世話になっております建設会社様のフロントお花です。

お花屋さんには、早くも春のお花が沢山入荷しています。

IMG_1013.jpg

薄紫のスイートピー、カサブランカのよい香りをプラスしました。

一月中ですので、まだ生き生きしている松も変わり生けでアレンジに使い、

引き締まり色の紫のアルストロメリアも良い感じです。


line
父が天国へ旅だって、一週間が過ぎようとしています。

慌ただしい日々でした。

告別式の日までは、時間を追って弔事の儀が執り行われていきました。

父の葬儀は、本人の希望通り、お花いっぱいに囲まれたものでした。

私は、永遠の愛と感謝の敬意を込めて

父に贈った最後のフラワーリースです。

IMG_2604.jpg

IMG_2609_1.jpg
お別れの日には、

涙がこぼれて止まりませんでした。

この涙は、どこから湧いてくるのでしょう。


父は、今どこにいるのかな、

空に輝く星空を見上げて、思わずにはいられません。


父がいなくなった週の始まりです。



line
今日は、小雪が舞う寒い日です。

庭のロウバイが少し膨らみかけてきました。

IMG_2591.jpg

水仙の花も春恋しいよい香りがしています。
IMG_2594.jpg

IMG_2593.jpg

年が越せたね、と声かけをしたのです。

それもつかの間、

優しくて大好きだった私の父が永眠しました。


意識があるまで、最期まで伝えてくれた言葉は、

「ありがとうな!」でした。


父と過ごした最期の数週間は、

病と闘う姿から、問うように悩む言葉から、

甘えるように訴える欲求から、

どうにもならない現実から、

色々なことが私の中で葛藤した日々でもありました。


人間の不思議さは、言葉がしゃべれなくなっても

コミュニケーション出来ること。

感じることが出来ること。

やり遂げた後のすがすがしい顔に

希望がもらえた最期でした。


父の耳元で、

「お父さん。」何度この言葉をかけたことでしょう。

どうぞ安らかに眠ってね、お父さん。

そして、私たちを今度は天国から見守っていて下さいね。

こちらこそ、「ありがとう、お父さん。」







line
こんにちは。

今日から、floral fairyお花のお店 がスタートしました!

ブログ写真

今年初めのお仕事は、結婚式でお持ちになったブーケをレカンフラワーに。

ジュエルサンドの中で、綺麗にレカンフラワーになったお花たちをデザインしています。

咲き誇った想い出のお花を美しく残せます。ホームページをご覧下さいね。

今年も沢山のお花から、沢山のお出会いがあることを願っております!

~*毎日の暮らしの中に、
     ほっと出来る空間を
          お花とともに。~*

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


line
line

line
プロフィール

☆machiko

Author:☆machiko


**お花について想うこと**


フレッシュフラワーには、その時の生の輝く美しさがあり、 
加工されたお花には、その美しさを長く見続けられる喜びがあります。
私は、どのお花もすべて大好きです。

お花には、いろんな色や形や香り・・があり、
組み合わせによって様々な表情があらわれ、
そこからストーリーが生まれるところに惹かれています。

お花には、想いが宿ると言われています。
私は、お花の妖精が幸せを運んでくれるものと思っています。
ショップ名の*floral fairy*は、その想いから名付けました。

* お花から、癒され、元気づけられて、幸せな日々を過ごせることを願ってお届けします *

floral fairy:中村 まちこ

お店へは、こちらからどうぞ!

https://www.floral-fairy.com

line
ぽちっとランキング
ぽちっとランキング参加中! 「クリック」応援お願いします♪ ↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
line
リンク
line
sub_line